イベント > 第9回 ADA 香港大会
第9回ADA 香港大会

第9回 ADA 香港大会

第9回 ADA 香港大会レポート(1/6ページ)

ポスター

各国代表のプライドがぶつかり合う熱狂の3日間!

2013年4月19日〜21日の3日間にわたり、香港にて国際ダーツ大会「第9回 ADA 香港大会」が開催された。
今年で9回目を迎え、これまで以上の賑わいをみせた大会の模様をお届けしよう。

→ 開催概要&リザルト一覧

大会前日

ポスター「来たからには、勝って帰りますよ。」
ホテルに向かうバスの車内で意気込んでいたのは、今大会が初出場の山本信博選手。
同乗していた浅田斉吾選手・小野恵太選手もそれに頷く。
PERFECTでは常に上位にランクインしている頼もしい三人の言葉に、日本選手の活躍する姿が目に浮かんだ。

ポスター 日本選手は、PERFECTから山田選手、山本選手、浅田選手、松本選手の4名、さらに小野選手と、海外試合の経験を積むために参加した田中選手の6名。そして2012年度フェニックスオフィシャルリーグ全国大会(FINAL STAGE)の優勝チーム“AIM”から村山選手、相良選手、森選手、大穂選手の4名が加わり、全10名の精鋭たちが参加する。

翌日からいよいよ、アジア最大級のトーナメント“The 9th ADA 香港大会”が幕を明ける・・・。

ページの先頭へ